何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

今、脱毛サロンが話題。

 

面倒な毎日のムダ毛処理が必要なくなると、人気集中の美しくなる術です。

 

とはいってもそのサロンに行く前に、このページを開いてる皆さんは自分自身に生えている体毛の仕組みやその構造を知っていますか?

 

脱毛をするためにサロンに行く前に体毛って何なのかわかっているのはかなり大切なことです。

 

そのことについて知ってるか知らないままかで脱毛サロンに行くとき疑問点なんかも質問しやすくなります。

 

でも、実際には自分の体に生えている毛についてサロンを調べる人はそんなにはいないようです。

 

ということでここでみんなに生えてる毛について話します。

 

 

毛根部って何?

まずはじめに毛の作りを話しましょう。

 

これを読んでいる方々に生えてきている毛は表皮から上部を「毛幹」、お肌から深いところにあるところを「毛根」と呼んでいます。

 

さらに奥、毛根の根元毛根部にある最も下のふくらみのある部分を「毛球」と呼称します。先端には毛乳頭があります。

 

さらにその下毛乳頭は血管を伝って養分を吸って体毛を長くさせる働きを担っています。

 

以上のため毛の成長は体毛の中の毛根、細かく言うと一番奥にある毛乳頭、つまり毛球の先っぽが重要な役割を果たしているのです。

 

以上のような理由でシェーバーなどで見える毛を綺麗にそり落としても毛乳頭と呼ばれるパーツが存在していると体毛は生えてきてしまいます。

 

さらにこの毛乳頭と呼んでいる部分には「毛母細胞」が生成する役割を担っています。

 

だから、がんばって毛抜きを使って毛を抜き、

 

毛乳頭を消失させたとしても毛母細胞と呼ばれるパーツがそのままになっていると次の毛乳頭のパーツが生成されまたしても体毛が生えてしまうのです。

 

 

毛のメカニズムと周期

体の毛は生える、抜ける少しだけ何もない時があってふたたび長くなるという風に決まった周期で回っています。

 

毛が伸びてくる時期には細い血管を伝って毛乳頭に向かい伸びるための養分が届き毛母細胞の部分まで到着します。

 

そしたら毛母細胞にある細胞の分裂が活発になり毛球が作られます。

 

そして、そのまんま毛母細胞の部分がどんどん細胞が分裂してきてとうとう体毛になっちゃって肌の外にまでがっつり長くなります。

 

さらに、どのくらいで毛が伸びるかは毛が生えている身体のパーツによって違いがでてきます。

 

頭に生える髪の毛は成長するスピードが速く24時間で0.3mmほど長くなります。

 

ちなみに腋毛も早く成長し1日で1/3mmほど長くなってきます。

 

他の部分で言うとまつ毛と眉毛は成長スピードが落ち、1日に0.18mmほどです。

 

お話したようにひとまとめに体毛って呼んでても長くなる速さは差が出てきます。

 

 

毛の周期について

今度は上で述べた毛周期とは何かさらに、掘り下げてまとめます。

 

前の所で毛は生えること・抜けること、生えることをずっと繰り返してるとご紹介しました。

 

丁寧に言うと毛は休憩・成長・退行と新しく生えてくるための3つの周期が存在するんです。

 

休止期の毛は皮膚の見えない部分で生えようとする毛が出てくるための休みの期間です。

 

成長期で栄養分などを取り込みながらぐいぐい伸びます。

 

退行期になると体毛と毛乳頭のつながっている部分が弱まって抜けちゃう期間です。

 

というわけで、伸びる時期の毛を除去しても肌の下の見えない箇所に今から生えてこようとしている毛が待っています。

 

このことから手間をかけて抜毛しても周期になるとスタンバっていた毛が見えてきてくるのです。

 

その上皮膚の見えているのは半分もないというデータがあります。

 

さらに言うと毛の周期はそれぞれ場所によってちょっとだけですが変わってきます。

 

身体の中で中でも抜けるまでにまでが長いのが頭に生えている毛、つまり毛髪で成長する時期は3年以上。

 

抜ける時期がくると手を加えなくても抜け落ちます。さらに言うと頭の髪の毛は50本くらいが1日のうちに自然に抜けていくと言われているようです。

 

さらに、顔と体の毛を比較すると顔の毛の方が短いようです。

 

顔のとこの毛は2カ月程度で体はほとんどが3カ月と言われています。

 

そのようなわけで体中の毛を一度に処理しても顔の方が先に伸びてくるんだね。

 

 

毛の役割って?

ムダ毛。ですがそれらにもちゃんと役目を担っています。夫々の目的についてお話します。

 

毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

まず、皮膚の保護機能

 

物理接触から皮膚を保護する役割のことを指します。

 

実感しやすいものでは髪の毛は頭、ワキは脇毛によって擦れから守ってくれるってこと。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒気から熱を保ってくれ逆に直射日光からは熱戦をシャットアウト機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

少しですが体毛は触覚を察知する機能があります。

 

毛を剃ってしまうと、感じる機能がちょっとではありますが弱くなるという言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体にある毛は有害な紫外線から肌をカットしてくれる役目も担っています。

 

以上お伝えしたようにムダ毛とは言っても、ちゃーんと理由があるんだよ。

 

 

お店選びも知識を持って

どうだった?

 

体毛がどうなっているのか仕組みをわかってもらえましたか?

 

毛の事を詳しく知れば光脱毛の目的や理由通うのにどのくらいの期間が適切なのか分かりやすくなり、

 

脱毛サロンを選ぶときに重要な助けになること間違いなし!

関連ページ

脱毛サロンは自己処理より断然いい
脱毛サロンは自己処理より断然いいです!最近流行りの脱毛サロンですが、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなどサロンは自己処理より断然いいです。脱毛サロンでの脱毛をお考えの方は参考にしてください。
初回で脱毛が終わらないのはどうして?
初回で脱毛が終わらないのはどうして?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛が初回で終わらないのはどうして?かが分からない方は是非ご覧ください。